業務提携による資金調達をご紹介!

業務提携と合併、経営統合、資本提携との違いとは?

名の知れた上場企業同士の業務提携は、連日新聞やニュースで報道されています。
また、大企業同士だけでなく、中小企業の業務提携も活発になってきています。
そもそも業務提携とは他社の技術などを利用して、あなたの会社の業績をアップさせることを指します。
「利用」というと良いイメージがないかもしれませんが、これは、業務提携をする相手企業にとっても十分なメリットがあります。
また、業務提携の内容はお互いの話し合いで決めることが出来ますので、あなたの会社の独自性が失われないというのも魅力の一つです。
また、提携の解消も比較的容易だと言われています。
あなたの会社も他社もウィンウィンの関係を築けるのが業務提携の魅力だと言えるでしょう。

では、業務提携を行って資金調達をする方法とは?
大企業と業務提携をすることで、それが可能になるのです。
業務提携と資本提携を合わせて「業務資本提携」と呼びますが、この形態であれば大企業の強力なバックアップが技術面でも資金面で萌えられることになります。
また、大企業がバックについてくれることで、銀行などが融資を通してくれる可能性も高まることでしょう。
昨日まではにべもなく断られた融資が、大企業の名前を出した途端にあっさりとオーケーになると言うことも十分に考えられます。

多くの企業が業務資本提携を結ぶのは、このためです。
業務提携について知識を得て、あなたの会社の業績をグッとアップさせてみませんか?

おすすめリンク

事業資金借入について

事業資金借入をすれば、事業を起業するといった場合にも助かることは間違いありません。